スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲協会のドタバタ劇、 建築基準法違反

毎日Jpによると

日本相撲協会は8日、
大相撲名古屋場所開催のため
愛知県体育館(名古屋市中区)前に建設していた
茶屋用の仮設プレハブ2棟が、
建築基準法に違反していたとして、名古屋市に撤去を申し出た。

 市によると、
同協会は弁当などを販売するための茶屋2棟と
チケット売り場1棟を仮設する建築許可を市から得て、
民間検査機関に建築確認を申請していた。

しかし、建築確認済証が下りる前に茶屋2棟を着工。
また、コンクリートの基礎打ちをせず、木ぐいで済ませていたという。
 
市は、投書で違反を知り、5日に設計士や建築業者に事実関係を確認。
6日には、建築確認前の着工について注意し、
基礎打ちについては、施工し直すか補強するよう指導していた。

 名古屋場所開催まで時間がないため、協会は8日、
2棟を撤去した上でテントを張って対応すると市に伝えたという。
【高橋恵子】

 
さて、どこが問題でしょう?






答え
1 建築許可が下りる前の着工
2 コンクリート基礎が必要なのに木ぐい


では、なぜテントだとOK?
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
224位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。