スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災は予測不可能だったか?

おはようございます。住宅の神様です。
東日本大震災は、平成23年3月11日14時46分頃に三陸沖の深さ約25kmで起こったM9.0の地震であり、

この規模はこれまでに日本国内で観測された最大である。
だから、予測不可能だった。今後の対策も難しいとも言われています。
しかし、実際は、どうでしょうか?

東北沿岸では今回と同程度の規模の津波が平安時代の貞観地震(869年)の際に襲来していました。
マグニチュード(M)8・3より大きい」と推定されています。

この事実を突き止めた産業総合技術研究所の岡村行信博士が政府の審議会の場で強く警告を発していました。

こちらをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 東北東日本震災関連
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
9423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
321位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。