スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急速報★住宅版エコポント★申請可能に★2009年度 第2次補正予算成立

住宅版エコポントのための第2次補正予算が成立しました。
概要をお伝えします。

1.エコポイントの発行対象となる工事の期間

● 平成21年度第2次補正予算の2010年1月28日以降に工事が完了し、
引き渡されたものを対象とします。

● ただし、

・エコリフォームについては、平成22年1月1日以降に工事に着手
(ポイント対象工事を含む工事全体の着手)したもの

・エコ住宅の新築については、平成21年12月8日以降以降着手に限定します。

● 平成22年12月31日までにエコリフォームの工事に着手
又はエコ住宅の建築着工したものを対象とします。

2.エコポイント発行の申請期限等
(1) ポイント発行の申請期限
工事種類  
エコリフォーム 
建て方等(※一戸建ての住宅、共同住宅等)
平成23年3月31日まで

エコ住宅の新築工事※
一戸建ての住宅  ポイント発行申請の期限 平成23年6月30日まで
断熱


共同住宅等  平成23年12月31日まで
fig_01_2[1]


(ただし、11階建て以上のものは平成24年12月31日まで)

※平成22年12月31日までにエコリフォームの工事に着手
又はエコ住宅の建築着工したものが対象になります。

※申請期限の前に発行予定ポイントまで発行した場合は、ポイント発行は終了されます。

3.エコポイントの発行対象及び発行ポイント数

● 持家・借家、一戸建ての住宅・共同住宅等の別によらず、対象とします。

● 国からの補助を受けて窓や外壁等の断熱工事やバリアフリー改修工事を行っている場合は、
エコポイントの発行対象外です。
※ただし、高効率給湯器や太陽光発電設備等については、補助を受けていても、
エコポイントの発行対象になります。


● ポイントが発行された住宅であっても、
要件を満たせば税制特例や融資の優遇を受けることができます。

(1) エコリフォーム(A+B+C=300,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)

A 窓の断熱改修

B 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

C バリアフリー改修(50,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)

詳しくは、国土交通省ホームページメルマガをごらんください。

読者のあなたに質問があります。

国土交通省ホームページと微妙に内容を変えてあります。
1月31日現在、私の情報が新しいです。

何故か、直接、エコポント発行窓口に電話して、確認して訂正しているところ
があります。

さて、どこでしょう?

わかった方は、質問欄にご記入を!

回答を返信させていただきます。

2月1日 国土交通省ホームページが更新されました。

私の質問、回答もあります。

詳しくは、こちら

具体的な質問は、メールにて
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
224位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。