スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全独立型2世帯住宅、確認申請は、1件、2件?どっち?

完全独立型2世帯住宅、確認申請は、1件、2件?どっち?

S子

完全独立型2世帯住宅の新築を計画しています。

今回の計画図案では、水回りシャフト、電気関係等もきっちり分けて設計してもらっていますので、
完全に独立した二世帯住宅です。
 
建築確認申請は、1件で申請は可能でしょうか?

1件で申請できたら、申請手数料が安くすむのでお教えください。

行き来出来る扉を作る場合と作らない場合でお教えください。

歩く建築基準法

「完全に独立した二世帯住宅です」ということですが、

風呂、トイレ、キッチン、リビング、玄関等も、2世帯、別々にあるのでしょか。

それぞれ、別々にあってなおかつ

 行き来できる扉(廊下でもよい。)を付ければ、1件で申請ができます。

親世帯とけんかした時のために、鍵を付けられるようにしても、1件です。


行き来できる扉がなければ、2件となります。

一応、これが一般的な取り扱いですが、念のため、
各、建築主事さんや、指定確認検査機関にお問い合わせされておかれるといいですよ。


また、完全に一枚の壁でくっついている場合は、長屋となります。
スポンサーサイト

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
262位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。