スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急メッセージ★ハイチ地震は他人ごどじゃない!

今回、ハイチで大地震が起こりました。
死者は10万人とも20万人とも言われています。

しかも、兵庫県南部地震とほぼ、同じ発生メカニズムと言われています。メカニズムの詳細は">こちら

四川大地震や兵庫県南部地震など、過去の地震被害との比較は下記参照
地震被害

<ご存知のことと思いますが、日本の木造家屋の約割は、
旧耐震基準(昭和5631日以前着工)で建てられ耐震性が低いのです。

東京都の耐震化率は下記
東京都耐震化率

総務省消防庁の調べによると兵庫県南部地震では
兵庫県神戸市の三宮附近の旧耐震基準で建築された建物の約割が中破以上でした。
z4-3 神戸市資料

 また、新耐震基準で建てられた建築物でも、今回のハイチの地震のような
震度7.3推定の地震では、約割の建物が中破以上になる可能性があります。

それに東南海南海沖地震は、今後30年以内に起こる可能性が50%から60%です。

皆さんが交通事故に今後30年以内にあう確率は何%でしょうか?

答えは20%です。

交通事故よりはるかに高いのです。

もし、現状のまま耐震改修がされなければ、
兵庫県南部地震と同じように
数千人規模の死者がでる可能性があるのです。

しかも、東南海・南海地震は首都圏を襲う可能性が高いのです。

(東京都耐震改修促進計画では、別の活断層の方が被害想定は大)
下記参照
東京都の被害想定

ですから、ハイチは他人事では決してありません。

では、あなたのお宅の耐震性を調べる方法はどうしたらいいのでしょうか?

まず、昭和56年5月31日以前の着工かどうか、登記権利証、確認申請書、
資産税課の課税台帳等で調べましょう。


その後、お住まいの県の相談窓口をこちらにてごらんください。


昭和56年5月31日以前着工であれば、
耐震診断の無料化された市町村や耐震改修工事費補助を受けられると思います。
ただし、都道府県市町村も、年度予算なので、
3月末までの予算がもうすでになくなっているところもあると思いますので、
上記相談窓口まで、お問い合わせください。

耐震改修の効果についてはこちらをごらんください。

兵庫県耐震工学研究センターの建築基準法が大幅に改正された1981年以前に建てられた建売住宅の実験
(兵庫県西明石から移築し、2棟の同様な住宅を同時に加振し、
耐震補強有り住宅(A棟)と
補強無し住宅(B棟)の大地震時の動きに違いが見られるか検証)

在来木造住宅震在来木造振動住宅振動台実験2005年11月はこちら
です。

20005年11月 在来木造住宅震動台実験


耐震改修をすることは、補助だけでなく、

所得税の控除

東京都の固定資産税の減免の例は
こちらもあります。

では、昭和56年6月1日以降の着工や56年以降に増築されておられる場合は、
どうするのか。
安全性は高いと思われますが、念のため、

こちらの「誰でもできるわが家の耐震診断」でチェックしてみてください。


何か具体的に聞きたい質問がありましたら

 jyutakunokami@gmail.com

スポンサーサイト

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
248位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。