スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春です、住宅展示場に行こう!

春です。

住宅展示場に行くとお得情報満載です。

だから、もっとお得になる情報をあなたにお知らせします。


住宅展示場に行く前のステップ

1 新聞広告を見る。

理由 春と秋に広告が出ることが多く、いろんなイベントをして
おり、新聞広告に一番ホットな、イベント情報がある。

インターネットで、情報を得る。

例えば、こんな情報がありました。
財団法人 兵庫県住宅建築総合センター主催で

「ひょうご長期優良住宅フェア」が開催されます。

http://support.hyogo-jkc.or.jp/support/topics/20100416.html

が、
「なが~く 住み継ぐ家のメリット」
-長期優良住宅に関する減税措置や住宅版エコポイント等について-
講師: 掛 川 繁 子 (ファイナンシャルプランナー)
で講演があります。

概略はこちら

長期優良住宅とは何か(what)

・なぜ長期優良住宅なのか(why)

・どこが長期優良住宅なのか(where)

・いつからいつまでが長期なのか(when)

・どのような優遇措置があるのか(how)

・優遇措置によりいくら得なのか(how much)

・優遇措置により誰が得するのか(who)


展示しているメーカーのホームページ
で予備知識を得る。
理由 展示しているメーカーの売りはどこかが事前にわかる。


インターネットやカーナビで場所を調べる。

理由 新聞広告では、十分な場所の確認ができないことが多いから。

住宅展示場のインフォーメーションで地図をもらう。


理由 全部の展示物を見ようと思うと時間がかかるので効率よく見て
まわるため。


展示場を見る時の注意点は
は、


 そこに住むことになる全員でいく。一度に全員が行けない場合は
全員がいくまで契約しない。


・ 広さや豪華さで選ばないこと。

・ 価格だけで選ばないこと。

・ セールスマンの接客態度を見ること。

・ セールスマンの知識を確かめること。

・ 本社はどこか、支店はどこか確かめる。
  ⇒何か問題が起こったときに対応が早いか。

・ カスターマーサポートの部署があるか。
 
工事中や工事後に不具合があった時に専門の部署があれば、便利。
ただし、専門化しすぎて、建てた時の担当との連携がうまくいかないこ
ともある。

・ 制作工場はどこか
 
工場見学を無料で行っているところもあるので耐震性や防火性の

実物を見ておくとよい。

・ 自分の土地で、工事ができるか。


ハウスメーカーだと、組上がって運んでくる場合があり、6メートル
程度の道路幅がないと建てようとする土地まで運んで来れない。)

・ いろんなバリエーション平面プランができるか
 
狭い敷地や不整形な形の敷地であれば、ハウスメーカーによっては
対応できないこともある。
スポンサーサイト

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
10587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
363位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。