スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期優良住宅とは、100万円~300万円、30万ポイントも、もらおう!

5重の塔_
法隆寺 五重塔  607年 世界最古の木造建築物
1,403年 も
経過
     だか、日本の住宅は30年で建替えられ、イギリス141年アメリカ96
 フランス 86年 ドイツ 79
housestock_1_.jpg

そこで、長期優良住宅登場
すまう人の視点での住宅対策
 ストック型社会の実現のために2世帯、3世帯住宅や200年住宅の推進など住宅の長寿命化と共に既存住宅・リフォーム市場を整備する
 質問1先ほどの提案は→
 ○○○ マニュフェスト 2009年7月


長期優良住宅とは
 目的 
1 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅(長期優良住宅)の普及を促進
  2 環境負荷の低減を図る。
  3 良質な住宅ストックを将来世代に継承する
  4 より豊かでやさしい暮らしへの転換を図る
長期優良住宅のメリット
 所得税が安くなる。
ローン残高 最大1%から1.2%へ
      最大500万円から600万円へ
◆ 登録免許税が安くなる。

①保存登記 1.0/1000 通常1.5/1000
②移転登記 1.0/1000 通常 3.0/1000
③抵当権設定登記 1.0/1000

 不動産取得税1300 万円控除
 通常 1200 万円控除
 固定資産税 
 【戸建】 1~年目 1/2軽減 通常3年
 【マンション】 1~年目 1/2軽減 通常5年目

しかも、住宅版エコポイント30万ポイントもらえるよ!

例えば、あくまで試算ですが
住宅ローン減税の増加分で2万円×2人でローン×10年=約40万円
固定資産税 年間15万円×2分の1×2年=約15万円
不動産所得税 10万円
移転登記費用 課税標準 2500万円×3-1×1/1000=約5万円

合計 約40万+15万+10万+5万+30万ポイント=約100万円
お約束の100万円になります。

もし、工事費増加分と申請手数料で100万円だったら?

やっぱり迷う。

では、

さらに、住宅金融支援機構のフラット35Sで超低金利が使えます。

しかも、防火性、耐震性が高いので、地震保険、火災保険が安くなるかも?

さらにさらに、省エネ性能がトップランナー基準を満足しているので
日々の光熱費が安くなります。

これでも、貴方は長期優良住宅でない普通の住宅を選びますか?


詳しくは、国土交通省ホームページ
こちら

  そして、お金だけでなく
 一番のメリットは、いいものを長く使おうという住み手にとってのステータス

最後にせっかく建てる長期優良住宅いい業者を選びたいですよね!


  
長期優良住宅の業者選びのポイント

契約時の金額だけでなく、メンテナンス費用との総額で比較を!

点検費用は無料か 期間は何年か
 台風時、地震時とも臨時点検が必要
 点検箇所はどこか
 点検間隔は 10年ごと? 3年ごと?
 それらは独自の物か。講習会の丸写しか
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

最新記事
BTパートナー
プロフィール

住宅の神様

Author:住宅の神様
1級建築士、1級建築施工管理技士、建築基準判定資格、土地家屋調査士資格、宅地建物取引主任資格者
が、貴方を笑顔で幸せの住宅に導きます。

リンク
まぐまぐの登録はこちら
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
248位
アクセスランキングを見る>>
ステップメールはこちら
script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
アクセスアップはこちら
a href="http://123direct.info/tracking/af/246786/zHrhyMcx/" target="_blank">
行政書士、宅建、司法書士、土地家屋調査士
div style="width:150px;">
メルマガ購読・解除
 
建築基準法、超簡単入門
ツイッター・ビジネス活用セミナー
スピードリスニングはこちら
ツイッター
ツイッター
司法書士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。